AIは現在世界的に最も注目を集めるテクノロジーです。このトレンドを先取りし、2022年にリリースされたメタバースのパートナーXANA: Genesisは新しい次元に移行しました。

彼女たちは今、感情を表現し、自然に動くことが可能になり、あなたの声を聞き取り、そして声で返答するという究極のAIパートナーに進化しました。

これらは今後も高速で継続的に進化を続けますが、まずアルファタイプの進化したGenesisの数体と公式サイトからコミュニケーションをスタートできます。

URL: https://genesischat.xana.net/

この素晴らしい新機能の入手方法は明日のアナウンスで発表されます。

XANAはメタバース x AIという最も成長分野の市場をリードするキープレーヤーです。

XANAは、中国トップの芸術学校である美順元界(中央美术学院国际学院)と提携し、「メタバース応用実験基盤」を設立しました。

本実験基盤は、コンテンツ制作、技術成果を連携させ、メタバースの幅広い展開に関する実験を行います。また、文化観光、展示・パフォーマンス、トレーニング・教育、ビジネス・クリエイティブなどにおける「テクノロジー+デジタル作品」のメタバースソリューションも探求していく予定です。

美順元界は、CAFA Asset Management Co.の産業プラットフォームです。中国のデジタル経済発展/文化デジタル化戦略と行動計画の政策の下で、仮想現実と産業アプリケーションの統合・発展に取り組んでいます。

XANAはCAFAICのグローバルな学術交流、産業革新、未来志向、探索の優位性を利用して、メタバースの応用を推進します。

NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ、CEO:RIO TAKESHI KUBO、以下NOBORDER.z)が開発するWeb3.0型メタバース「XANA(ザナ)」は、江東区と共に、昨年度のkotoハートフルアート展に引き続きメタバース内で「バーチャル展覧会」を開催。アートとテクノロジーを活用し、障害のある人もない人も地域でいきいきと生活できる共生社会の実現を目指す。

XANAと江東区は2021年、スポーツと文化の祭典である東京2020大会のためのkotoハートフルアート展を、リアルと共にメタバースにて開催。そのレガシーを引き続きメタバース内の「バーチャル展覧会」として残し、障害のある方々の作品をどこからでも常時観覧できるようにすることで、障害をより身近に感じ、理解を深めるきっかけづくりとなり、障害者・障害児の社会参加を促進し、障害のある人もない人も地域でいきいきと生活できる共生社会の実現を目指す。

1期〜3期合わせて約150点の絵画の作品を日本全国のみならず世界中からアクセスを可能にするというメタバース
ならではの強みを活かして提供する。

■開催日程

開催期間 出展団体名
1期 2022年12月1日(木)〜12月20日(火) 区内 障害者施設
2期 2023年1月5日 (木)〜1月23日 (月) 区内 障害者施設
3期 2023年2月7日 (火)〜3月31日 (金) 区内 小・中学校

 

■詳細

料金:無料(インターネット通信費が別途かかります。)

※区内ホームページよりアプリのダウンロードを行なってからご入場ください。

主催:東京都江東区 障害福祉部 障害者施策課 施策推進係

企画制作:NOBORDERZ/ALGO

日本全国から大洗町にふるさと納税をすると、XANAのNFTDuel Penpenz特別限定サポートカード(大洗町監修)が贈られます。

これは大変光栄なことであると共に、Web3メタバースを通じて地域経済を活性化させる大きな一歩です。

販売期間:2022年12月24日~2023年1月29日
1パック:¥10,000
4パック:¥20,000
URL: https://www.furusato-tax.jp/

サイト「ふるさとチョイス」にて会員登録後、茨城県大洗町の返礼品から商品を選択してください。

クレカやコンビニ払い等から支払方法を選択してください。
ネットショッピングのような流れで納税(寄付)することができます。
ご自身の納税額以内が控除の対象となります。

詳しくは購入サイトなどを各自ご参照ください。

全て完了すると、登録されたメールアドレスにメールが届きますのでウォレットアドレスを入力して返信してください。

あとはウォレットに配付されるのをお待ち下さい。

配布期間 2月中を予定

世界規模での拡大に向けて大きな一歩。$XETAをVISAやMastercardなどのクレジットカードやデビットカードで購入できるようになりました。

この機能はXANA / $XETA の世界的な普及を劇的に加速させ、誰もが #web3 #メタバース に参入しやすくなります。

クレジットカードで$XETAを購入する

クレジットカード・デビットカードで$XETAを購入する方法

メタバースで日本を代表する複数企業とのコラボレーションを実現

NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ、CEO:RIO TAKESHI KUBO/以下:NOBORDER.z)は、株式会社ゼルス(代表取締役社長:田口健次/以下、ゼルス)の協力の元、NOBORDER.zが開発するWeb3.0メタバース『XANA(ザナ)』において、アバターが着用できる『企業コラボ®Tシャツ』をNFT化して全世界を対象に発売することを発表しました。

本NFTプロジェクトは、企業コラボ®Tシャツを、現在世界的に注目を集めているWeb3.0メタバース『XANA』のアバターが着用できるようメタバースで再現しNFT化することで実現しました。

『企業コラボ®Tシャツ』は、大手アパレル流通をはじめ、他業種の約1000社を超える企業へのプロデュース実績、30年以上に渡り蓄積したノウハウを持ち、商標権者であるゼルスが企画デザインを手がけます。参画する企業には、カルビー株式会社による「ポテトチップス」や「じゃがりこ」、株式会社リクルートの「スーモ」、文房具等の各種メーカーや外食チェーンなど、16以上の著名ブランドが名を連ねます。

日本を代表する歴史ある企業のロゴや人気商品、サービスのロゴやイラストをあしらった『企業コラボ®Tシャツ』は、XANAメタバースのNFTマーケットプレイス『XANALIA(ザナリア)』の専用販売ページでNFTとして発売され、NFTの購入者はメタバース『XANA』内の、自分のアバターへ自由に着せ替えを楽しむことができます。

参画企業は現在世界的に最も注目されているビジネス領域であるWeb3.0、メタバース、NFTを通じて全世界に認知度を拡大でき、またNFTならではの仕組みによって在庫を抱えることなく、本物であることを証明できます。各社は今回の取り組みを通じ、新たなライフスタイル、ビジネスモデル、そして次世代のデジタルファッションの可能性を世界市場に示します。また今後は、リアル店舗とメタバースを融合させた次世代型コンセプトのNFTを展開していきます。

メタバース「XANA(ザナ)」を開発するNOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ、代表:RIO TAKESHI KUBO/以下、NOBORDER.z)は、 株式会社ポニーキャニオン(代表取締役社長:吉村隆)が制作し、世界中で高い評価を得ている「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」の劇中動画と劇中楽曲を合わせた全てが一点ものの音楽NFTを、11月26日には3500枚を、翌11月27日には500枚を販売し、いずれも即完売したことを発表した。

全世界累計2,800万ダウンロードを突破した超人気音楽リズムゲーム「DEEMO」。世界中の音楽ゲームファンを唸らせた話題作が、日本を代表するチームによって映画化された「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」。2022年2月の日本での上映を皮切りに、台湾、香港、タイなどで上映され、今後韓国や北中米などの各国・地域での配信も予定されている。そんな映画の印象的なワンシーンを劇場用クオリティそのままでNFT化、さらに音楽ゲームが原作であり、各国・地域で大きな反応を獲得している劇中音楽を組み合わせた世界に同じものが1つしかない、全てが一点もののNFTコレクション。本NFTは本作の国際的な展開を受けて、これまでのような劇場でしか手に入らないマーチャンダイズではなく、全世界場所を問わずに誰もが購入でき、それぞれの一点ものの所有権を証明できるNFTの特徴を最大限に活かしたアイテムとなる。

『DEEMO THE MOVIE NFT』の発行数は4,500枚(販売数4,000枚)で、それぞれ映画のシーンの動画、静止画、そしてオリジナルサウンドトラックの音楽の組み合わせによってできており、全ては唯一無二で、同じものはこの世界に二つとない仕様だ。 『DEEMO THE MOVIE NFT』はXANAローンチパッドから発売され、11月26日に販売された3500枚は15分で完売し、翌11月27日には500枚がわずか1分で完売した。


販売方式

総発行枚数4,500枚(販売用4,000枚)
コモン(映画の1シーンの静止画+サウンドトラックの音楽) 全3,500枚
レア(映画の1シーンのショート動画+サウンドトラックの音楽) 全1,000枚

500枚のレアNFTは、コモンNFTをどれでも5枚合成(バーン)することによってミントすることが可能。
https://xana.net/how-to-craft-deemo-nft/

二次流通はXANALIAおよびOpenSeaで行うことができる。

https://opensea.io/collection/deemo-the-movie-nft
https://xanalia.com/collection/Ethereum/0xf776e9A9642DBeb9ee7de20c25224E4A0BFCC03b

次世代のWeb3.0メタバースインフラストラクチャーとしてのXANAのコアを担うXANAチェーンがとうとうメインネットにローンチされます。

XANAチェーンはローンチ移行ハッキングを許したことがない堅牢なセキュリティを持つAVALANCHEのサブネット技術の上に成り立つ高セキュリティ、高速かつ低コストで環境に優しく、何よりもXETAトークンの価値向上を飛躍的に加速させることがします。

メインネットのローンチに伴い、XETAトークンのよりデフレーションを加速させるために様々な施策を行います。

下記がXANAチェーンに移行します

- NFTDuel
- Staking
- Vesting
- 一部のLand
- World

下記がXANAチェーン上のXETAで支払いが可能になります

- ゲームにおける消費、および報酬
(XANAのP2Eはインフレーションしない設計です)
- メタバース内の有料ユーティリティー
- メタバースのウェアラブルNFT
- XANA:Genesisの一部の有料ユーティリティー
- その他多数

ガス代として仕様されるXETAトークンは現在、全てバーンする設計をしています。つまりXANAチェーンにユーザーが増え、NFT、メタバース、ゲームなどで、トークンのトランザクションが増えるごとにXETAはその潜在的価値を増していくことになります。

XANAは数十億人が利用する未来のメタバースインフラストラクチャーとして、世界で最も利用されるWeb 3.0 型メタバースへの道を着実に歩んでいます。『XANAチェーン』はそのインフラを担う、世界初のメタバース特化のパブリックチェーンであり、XETAトークンはそのガストークンとして真の役割を開始します。

追加の告知でメインネットへの移行に伴い、移行過程やブリッジ過程を更新していきます。

XANAは、あらゆるIPに最高のユーティリティを提供するメタバースです。

2023年1月28日、XANA初のネイティブGameFi「NFTDuel」にて、ULTRAMAN、鉄腕アトムに続き、第3弾IPコラボレーションとしてCryptoNinjaを数万人のNFTユーザーに届けます。

CryptoNinjaファミリー 73,000 ETH以上の時価総額を持つ代表的なコレクションCNPを筆頭に、市場をリードするNFTコレクションを多数輩出し日本の市場を代表するNFTブランドの地位を確立しています。

アニメ・マンガ大国としての歴史を背景に、日本は現在世界で最も急成長中のNFT市場です。 XANAとCryptoNinjaファミリーは日本を代表するWeb3.0ブランドとして最高のエンターテイメントを世界に届けます。

ホワイトリスト
XANAがCryptoNinjaと共同でローンチするNFTコレクション『XANA: PENPENZ』を保有するユーザーは2023年1月28日にこのNFTDuel x CryptoNinja のNFTゲームカードを購入できるホワイトリストを得ることができます。1パックに5枚のカードが封入され、$20で販売されます。

NOBORDERz (ノーボーダーズ:CEO Rio Takeshi Kubo)が開発を行うWeb3.0メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」は、日本最大のDAOコミュニティ「CryptoNinja」と共同で、CryptoNinjaの要素を取り入れた10,000体のXANAペンギンのジェネラティブNFTコレクション「XANA: PENPENZ (CryptoNinja Edition)」を0.001ETHでリリースすることを発表しました。

世界のクリプト市場やNFT市場とは反対に、日本のNFT市場はかつてないほどの盛況を見せています。 その中でも、XANAとCryptoNinjaファミリーのNFTコレクションは日本最大の時価総額を記録しています。 そんな2大プロジェクトが今回、夢のようなコラボレーションを発表します。

XANA: PENPENZ (Feat.CryptoNinja) は、CryptoNinjaの要素を取り入れた10,000体のXANAペンギンのジェネラティブNFTで、2023年1月21日(土)に0.001ETHという価格でリリースされます。

日本のキャラクターIPは、数十年にわたり、アニメ、マンガ、ゲームを通じて世界的に大きな認知を得てきました。我々はそれをNFTとして、さらにXANAのメタバースや、GameFiにおける豊富なWeb3ユーティリティを活かし、日本のキャラクターIPの新しいチャプターを力を併せて創ります。

ja